ジャガイモ(じゃがいも)の後作に植えても良い野菜とは?(連作障害)

ジャガイモ栽培

1.ジャガイモの後作に植えたほうが良い野菜

ジャガイモの後作にどんな野菜を植えればよいかわからなかったり、
悩んだりしていませんか?

実は、ジャガイモの後作に良い野菜はいくつかあります。
ジャガイモの後作について順番にみていきましょう!

ジャガイモの収穫時期は、だいたい5月~7月頃なので、その後植えていけるジャガイモの後作と相性の良い野菜を見ていきましょう。

ジャガイモの後作に植えたほうが良い野菜
ネギ、コマツナ、スティックセニョール、エダマメ、キャベツ
ねぎ栽培

ジャガイモの次に後作した方が良い野菜には、
ネギ、コマツナ、スティックセニョール、エダマメ、キャベツなどの作物があります。

野菜の後作というのは出来れば順番を守るのが良いと言われています。
根→葉→実という順番に栽培する事で生育が悪くなるのを防ぐ事ができ、生長が良くなると言われています。

ジャガイモは『根』にあたりますので、ジャガイモの後作にした方が良いものとして、『葉』がおすすめです。

ジャガイモの後作の葉物として代表的なものにネギがあります。

ねぎには、葉ネギ(青ネギ)や長ネギ(白ネギ)など色々な種類があります。
中でも人気なのが、ベランダなどの小スペースでも手軽に植えられる葉ネギです。
小口ネギなどともよばれており、味噌汁に入れたり、薬味やトッピングに使ったり
万能なネギになります。

長ネギは簡単に育てられるので、初心者が栽培するのにもオススメの野菜です。

ジャガイモの後作に良いネギ
ジャガイモの後作にネギを育ててみたい方はネギ栽培の関連記事をご覧ください。葉ネギ:夏~秋の種まき:7月~9月。長ネギ:夏植え:7月。

葉ネギ(青ネギ)の育て方・栽培方法

2018.04.15

長ネギ(白ネギ)の育て方・栽培方法

2018.04.15

コマツナも家庭菜園では人気の野菜です。
ビタミンAやビタミンB群、カルシウムやカリウムなど栄養豊富な健康野菜で、
失敗することも少なく、1年中栽培することができます。

ジャガイモの後作に良いコマツナ
ジャガイモの後作にコマツナを育ててみたい方はコマツナ栽培の関連記事をご覧ください。春、夏、秋の種まき:3月~10月。

小松菜(コマツナ/こまつな)の育て方・栽培方法

2018.04.11

ジャガイモの後作に良い作物として、少し変わったものといえば、スティックセニョールがあります。
ブロッコリーと同様に栄養価も高い野菜で、ビタミンC、ビタミンE、カロテンなどが多く含まれており、
がんの予防効果にもなるスルフォラファンも含まれており注目されています。
スティックセニョールは、春と秋の2回栽培することができます。

ジャガイモの後作に良いスティックセニョール
ジャガイモの後作にスティックセニョールを育ててみたい方はスティックセニョール栽培の関連記事をご覧ください。夏の種まき:7月~8月。

スティックセニョール(茎ブロッコリー)の育て方・栽培方法

2018.04.15

ジャガイモの後作に良い作物として、初心者向けの作物としてはエダマメがあります。
ビタミンAやタンパク質の成分が豊富で、アミノ酸や糖分がバランス良く含まれることがエダマメの特徴です。
混ぜご飯の具材にしたり、サラダに入れたり、ビールのおつまみにしたりと、
様々な方法で美味しく食べることができます。

ジャガイモの後作に良いエダマメ
ジャガイモの後作にエダマメを育ててみたい方はエダマメ栽培の関連記事をご覧ください。春の種まき:4月~5月。

枝豆(エダマメ/えだまめ)の育て方・栽培方法

2018.04.13

2.後作に植えた方が良い理由

ジャガイモの後作にはやはり葉物がおすすめです。
例えば、ネギを育てると、ネギを育てた後に再びジャガイモを育てる際、そうか病を始めとしたさまざまな病気の影響を軽減する事ができます。
特に長ネギの場合は深い位置に土で埋めて育てますので病原菌が嫌うネギの成分を深いところまで浸透させられますのでジャガイモの後作にはおすすめです。
葉物全般を後作した方が良い理由として、土中に残った窒素を吸ってくれるからです。
ネギやコマツナなどはまさに葉物の代表と言える野菜ですので積極的に後作した方が良いですし、
葉物野菜は種まきから1ヶ月から2ヶ月もあれば収穫する事が出来ますので、ジャガイモを収穫した後にすぐに何か育つものをと考えている際には是非葉物を選んでいきましょう。

3.ジャガイモの後作に植えないほうが良い野菜

家庭菜園
ジャガイモの後作に植えないほうが良い野菜
ナス、トマト、ピーマン、ダイコン、ニンジン、ゴボウ
ジャガイモの後作に植えないほうが良いものとしてはナス科全般で、ナス科の代表野菜にはナス、トマト、ピーマンなどが挙げられます。
また、ジャガイモの後作にしない方が良いものとしてもう一つ挙げられるのが根野菜全般で、ダイコンやニンジン、ゴボウといったものがあります。

4.後作に植えないほうが良い理由

ナス

ジャガイモの後作しない方が良い理由は、基本的に同じ科の野菜を続けて後作してしまうと連作障害が出やすいためです。
特にナス科は連作障害が起きやすい野菜と言われているため、特に後作には慎重にならないといけません。

同じ科だけではなく同じタイプ(根菜類)のものを後作した際にも連作障害は起きてしまいますので、ジャガイモの後作に根野菜は避けた方が良いでしょう。
同じ科のものを栽培していると長年の栽培によって既に特定の肥料成分が不足している状態のため、そこに同じ科のものをまた栽培してしまうと成分不足に陥り生育に影響が出てしまいます。

またジャガイモを育てた後に違う野菜を育てると今までいた病原菌や害虫は違う野菜に取り付く事が出来ないのですが、
同じ科や同じタイプのものを続けて育ててしまうと既にいた病原菌や害虫の上がまたすぐに後作した野菜に取り付いてしまいます。
ですのでジャガイモの後作には、後作に良いトウモロコシ、エダマメ、カボチャなどの野菜を積極的に取り入れて植えていきましょう。

ジャガイモの後作に植えても良い野菜とは?を読んだあなたにおすすめの記事:

オルトラン粒剤の使い方・オルトラン効果まとめ!

2018.10.27

じゃがいもの香草和えレシピ

2018.07.23

肉じゃがレシピ

2018.07.22

ジャガイモ(じゃがいも)の育て方・栽培方法

2018.04.08




ジャガイモ栽培