小松菜と油揚げのみそ汁レシピ

小松菜と油揚げのみそ汁

材料(2人分)
煮干し 2〜4尾
昆布 2g
水 2カップ弱
小松菜 60g
油揚げ 10g
みそ 14〜20g

■作り方

① 煮干しの頭と腹わたをちぎり、取りのぞく。
身を2つにさく (そのままでも良い) 。

② 鍋に煮干し・昆布・水を入れ、そのまま10分ほど置く。

③ これを火にかけて煮る。
泡がプツプツ浮かび出した後、沸騰する前に昆布を引き上げる。
煮干しだけを2〜3分煮出し、アクが出たらすくいとる。
鍋を火から下ろし、濾し器でこす。

④ 油揚げに、熱湯をかけて表面の油を落とす。

⑤ 小松菜を水洗いし、3〜5㎝の食べやすい長さに切る。
油揚げの水気を絞って、3㎝X1㎝ (または5㎝X1㎝) の、食べやすい大きさに切る。

⑥ 鍋に、だし汁・小松菜・油揚げを入れて火にかける。
煮立ったあと、2〜3分ほど煮てから火を止める。
みそを、温かい煮汁で溶いて加え、仕上げる。

参考
・昆布について
表面の白い粉は旨味成分なので、落とさないようにする。
・味噌について
甘みそ・辛みそなど種類によって塩分が異なるので、0.6〜0.8%前後の塩分がとれるようにする。

関連記事:レシピで使った野菜の育て方・栽培方法

小松菜(コマツナ/こまつな)の育て方・栽培方法

2018.04.11




小松菜と油揚げのみそ汁