ツクネイモ(大和芋)の収穫時期と収穫方法は?

芋の収穫方法

1.ツクネイモの収穫について

ツクネイモの収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、ツクネイモの収穫タイミングはいつが良いのか、ツクネイモはどのように収穫すればよいのか、ツクネイモの収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回はツクネイモの収穫について見ていきたいと思います。

ツクネイモの栽培データ
■ツクネイモの栽培難易度: ★★★☆☆
■分類:ヤマノイモ科
■ツクネイモの旬:10月~12月
■栽培時期:春植え
■栽培方法:タネイモ
植え付け:4~5月、収穫時期:10~12月

2.ツクネイモの収穫時期

ツクネイモの収穫時期

ツクネイモの品種には、『つくね芋』『丹波山の芋』『伊勢芋』『加賀丸芋』『新丹丸』などがあります。
ツクネイモは春植えが一般的で、4~5月に種芋の植え付けをして、10~12月に収穫時期を迎えます。

収穫したツクネイモは、ご飯にかけたり、磯辺揚げにしたり、落とし汁にしたり色々な方法で美味しくいただきたいですね。

3.ツクネイモの収穫タイミング

野菜をかごに収穫する女性

ツクネイモの収穫タイミングは、植え付けた時期や茎葉から判断できます。
収穫は、晴れた日の午前中の時間帯に行うと良いでしょう。
ツクネイモの収穫時期は、大体10~12月が目安となります。

ツクネイモの地上部の茎葉が黄色くなって、先端部まで葉色が褐色に枯れてきたら収穫タイミングとなります。
葉っぱが緑色のうちに収穫すると保存がきかないので、早めに収穫しすぎないように注意しましょう。

掘り上げるタイミングが早いと、収穫したツクネイモの切り口や、すりおろしが褐色に変色する場合があります。
この褐色変化はポリフェノール系物質によるもので、芋の成熟とともに減少するため、成熟を待ってから収穫するようにしましょう。

4.ツクネイモの収穫方法

畑の土とスコップ

ツクネイモの収穫方法はとても簡単です。
ツクネイモはスコップを使って掘り、丁寧に収穫します。

ツクネイモを掘り起こす際は、ツクネイモを傷つけないように株元から20~30㎝離れた場所にスコップを入れて、慎重に掘り起こして収穫していきましょう。

掘り上げたツクネイモは雨の当たらない場所に置き、少し乾燥させてから土を落としましょう。
この時、射日光に当てないように注意します。
ツクネイモは直射日光に当てると、肌がピンクや紫色に変色し、アクの原因になってしまいます。

ツクネイモを乾燥させたら、新聞紙などに包んで保存します。
暖地では、芋を掘り出さないで、畑で越冬させることも可能です。

ツクネイモの収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

長芋の育て方

ナガイモ(長芋)の育て方・栽培方法

2021年8月10日
つくね芋の育て方

ツクネイモ(大和芋)の育て方・栽培方法

2021年8月10日

芋の収穫方法