いちじくの収穫時期と収穫方法は?

いちじくの収穫時期と収穫方法は?

1.いちじくの収穫について

収穫したいちじく3つ

いちじくの収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、いちじくの収穫タイミングはいつが良いのか、いちじくはどのように収穫すればよいのか、いちじくの収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回はいちじくの収穫について見ていきたいと思います。

イチジクの栽培データ
■イチジクの栽培難易度:★★☆☆☆
■科名属名:クワ科イチジク属
■分類区分:落葉小高木
■栽培適地:関東以南の太平洋側地域、鉢植えは東北地方が北限
■栽培方法:苗木
■植えつけ:12~3月
■収穫まで:庭植え2~3年、鉢植え2年

2.いちじくの収穫時期

いちじくの収穫時期

いちじくは、休眠期の12~3月のに苗木を植え付け、庭植えで2~3年、鉢植えで2年ほどで収穫時期を迎えます。

いちじくの収穫タイミングは、時期や果実の状態から判断できます。
いちじくの収穫は、晴れた日の午前中の時間帯に行うと良いでしょう。

いちじくの夏果は6月下旬、秋果は8月下旬から収穫できます。
枝の基部に近い果実から順に熟してきますので、果実の先が割れてきたら収穫します。

いちじくの果実は、雨にあたると裂けたりカビが生えたりするので、夏果専用種はとり遅れないように注意します。
収穫のときは、果実をていねいに取り扱うようにしましょう。

いちじくの果実を早く成熟させたいときは、「オイリング」という方法を使います。
果頂部が少し赤くなってきたら、スポイトやストローなどを使って果実の目の部分に植物油(オリーブ油、ゴマ油など)を1~2滴たらすと、1週間~10日早く収穫することができるようになります。

3.いちじくの収穫方法

いちじくの収穫方法

いちじくの収穫方法は簡単です。
いちじくの果実の先が割れてきたらハサミで切って収穫します。
いちじくは株の下から上に向かって順番に熟していくので、つけ根の方からハサミで切り取って収穫してください。

いちじくの収穫の際は、果実の果梗(果実の軸)から出る白い乳液が皮膚につくとかゆくなることがあるので、ゴム手袋を着けると良いでしょう。

収穫したいちじくの実はビニール袋などに入れて冷蔵庫で保管しましょう。

いちじくの収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

イチジクの木

イチジク(いちじく・無花果)の育て方・栽培方法

2021年9月25日

いちじくの収穫時期と収穫方法は?