温州ミカン(みかん)の収穫時期と収穫方法は?

温州ミカンの収穫時期と収穫方法は?

1.ミカンの収穫について

ミカンの収穫について

ミカンの収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、ミカンの収穫タイミングはいつが良いのか、ミカンはどのように収穫すればよいのか、ミカンの収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回はミカンの収穫について見ていきたいと思います。

温州ミカンの栽培データ
■温州ミカンの栽培難易度:★★☆☆☆
■温州ミカンの旬:10月~12月
■栽培適地:関東地方以西の暖地。暖地以外は鉢植え
■栽培方法:庭植え、鉢植え
■植え付け時期:3月~4月
■収穫時期:10月~12月

2.ミカンの収穫時期

ミカンの収穫時期

ミカンは、3月~4月に植え付けをし、10月~12月に収穫時期を迎えます。

ミカンの収穫タイミングは、時期や皮の色から判断できます。
収穫は、晴れた日の午前中の時間帯に行うと良いでしょう。

ミカンは苗を植え付けた後、5年前後くらいで実がなります。
収穫時期は、品種や地域によって異なりますが、宮川早生や興津早生などの早生種は、10月~12月に収穫することができます。
果皮が緑色からオレンジ色に色づいたら、収穫のタイミングですが、早生種のなかには果皮が青くても熟している品種もあるので、カタログ等でよく確認をしておきましょう。

温州ミカンは樹上でしっかりと成熟させた方が甘みが出ますが、翌年の花芽は1月~2月にできるので、なるべく12月中までには収穫するようにしましょう。
収穫するときは、年越しの果皮障害に合わないように、霜が当たる樹の上部や外側の果実から先に収穫するとよいでしょう。

定植の翌年には、1本当たり5kg以上の収穫を期待することができます。

3.ミカンの収穫方法

ミカンの収穫方法

ミカンの収穫方法は、簡単です。
収穫の際は、実を手で持ち、果柄部分をハサミで切り取ります。
切り取った果柄は、果実を傷つけてしまわないように二度切りにします。
手でミカンの実をもぎ取った場合、果実が傷ついてしまうこともあるため、ハサミを使うのがおすすめです。

収穫した果実は、常温で10日ぐらい保存することができます。
収穫したまだ青いミカンは、徐々に室内で追熟させることも可能です。
黄色がかったミカンであれば収穫してから3~4日追熟させることで、甘みが出てきます。

ミカンの収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

温州ミカンの収穫時期と収穫方法は?