アボカドの収穫時期と収穫方法は?

アボカドの収穫時期と収穫方法は?

1.アボカドの収穫について

アボカドの収穫について

アボカドの収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、アボカドの収穫タイミングはいつが良いのか、アボカドはどのように収穫すればよいのか、アボカドの収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回はアボカドの収穫について見ていきたいと思います。

アボカドの栽培データ
■アボカドの栽培難易度:★★★☆☆
■科名属名:クスノキ科ワニナシ属
■分類区分:常緑高木
■栽培適地:関東地方以西の暖地
■栽培方法:苗木(授粉樹が必要)
■植えつけ:4~5月
■収穫まで:庭植え3~4年、鉢植え2~3年

2.アボカドの収穫時期

アボカドの収穫時期

アボカドは春植えが一般的で、4~5月に植え付けをして、11月頃~3月に収穫時期を迎えます。

アボカドの収穫タイミングは、時期や実の柔らかさから判断できます。
収穫は、晴れた日の午前中の時間帯に行うと良いでしょう。

品種によっても異なりますが、一般的なアボカドは、11月頃~3月頃が収獲期間です。
メキシコ系とグアテマラ系の交配品種『フェルテ』は11~1月が収獲期間で、同じ品種の『ベーコン』は11~12月が収獲期間です。
西インド諸島系は熟すと自然落下し、メキシコ系やグアテマラ系の品種は自然落下しません。
油分をしっかり保有していることを確認したうえで、収穫しましょう。

メキシコ系、グアテマラ系は熟しても自然落下しないため、十分に油分が保有していればいつ収穫してもかまいません。
なるべく樹上で熟すと、果実の油分が多くなり濃厚で美味しくなります。

できるだけ木の上で熟して収穫するのがベストですが、まだ硬いうちに収穫してもかまいません。
アボカドは追熟することができます。

完熟す前に収穫したアボカドは、追熟に適した25℃程度の暖かい室内で、1~2週間を目安に置いて追熟させましょう。
追熟は気温が高いほど早くなります。
また、リンゴなどエチレンガスがでる果実と一緒に袋に入れておいても追熟期間が早まります。

ハス種は、果皮が黒く変化して、表面が柔らかくなれば食べごろのサインです。
ベーコン種は完熟しても緑色のままなので、果皮の色が変わらない品種は柔らかさで判断しましょう。

3.アボカドの収穫方法

アボカドの収穫方法

アボカドの収穫方法は、簡単です。
熟したアボカドは、手でもぎとることができますが、傷がつきやすいので丁寧に扱うことが大切です。
西インド諸島系は熟すと自然落下しますので、地面に落ちてしまわないように、熟しそうな実を見つけたら袋をかけておき収穫しましょう。

アボカドの収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

アボカドの収穫時期と収穫方法は?