バジルの収穫時期と収穫方法は?

バジルの収穫時期と収穫方法は?

1.バジルの収穫について

バジルの収穫について

バジルの収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、バジルの収穫タイミングはいつが良いのか、バジルはどのように収穫すればよいのか、バジルの収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回はバジルの収穫について見ていきたいと思います。

バジルの栽培データ
■バジルの栽培難易度:★★☆☆☆
■分類:シソ科
■バジルの旬:7月~9月
■栽培時期:春まき
■栽培方法:種、苗
種まき:4月~5月、苗の植え付け:5月~6月
■収穫時期:7月~9月

2.バジルの収穫時期

バジルの収穫時期

バジルは春まきが一般的で、4~5月に種をまいて、5~6月に植え付けをし、7~9月に収穫時期を迎えます。

バジルの収穫タイミングは、時期や草丈の状態から判断できます。
収穫は、晴れた日の朝の時間帯か、使う際にその都度新鮮な葉を摘み取るのがよいでしょう。

バジルは摘芯を繰り返して上手に栽培をすれば、6月中旬~10月上旬まで収穫することができます。
摘芯した葉も料理に使えますので、調理して美味しくいただきましょう。

植えつけの30~40日後を目安に、草丈が15~20cm程度になったら順次収穫します。
収穫量を増やすコツは、こまめに摘芯してわき芽を多く出させることです。
地面から2~3節目で小さなわき芽が出ている上部をハサミで切り取って収穫します。

摘芯することによって、わき芽が左右に出てきますので、長く収穫を続けることができます。
1回目の収穫から約1〜2週間ほどで、2回目の収穫をすることが可能になります。
しかし、葉をあまりにも多く収穫してしまうと、光合成ができなくなってバジルが枯れてしまうので注意しましょう。

バジルは、苗を植えてからおよそ2ヵ月後に白い花を咲かせますが、種を収穫する予定がなければ、花穂ができたら早めに摘み取り、種を付けさせないようにします。
花蕾が発達したり、花が咲くとバジルの葉が硬くなって食味が落ちるので、花が咲く前に収穫しましょう。

バジルは収穫を続けていると肥料切れになります。
若い葉が小さくなってきたり、葉色が薄くなってきたら肥料不足なので、定期的に追肥を行いましょう。
また、追肥の際に土を軽く耕して、土の中に空気を入れてやると、根の成長を促すことができます。
長く収穫を楽しむためには欠かせない作業なので、定期的に行いましょう。

バジルは寒さに弱く、気温が低くなってくると葉が黒ずみ始めて、株自体が霜の降りる頃には枯れてしまうので、その前に茎ごと刈り取って保存しておきましょう。
収穫を終えたバジルの株は、土から引っこ抜いて処分してしまって良いです。

3.バジルの収穫方法

バジルの収穫方法

バジルの収穫方法は、簡単です。
バジルは茎をハサミで収穫するか、外側の葉っぱから、葉のみを手で摘み取って収穫します。
まとまった量のバジルを収穫したい時は、切り戻しのタイミングに合わせて茎ごと切って収穫するとよいでしょう。

茎ごと収穫したバジルは、水に挿しておけば常温で数日間から1週間は保管できます。
水は、ぬめりや雑菌繁殖を防ぐために毎日取り替えるようにしてください。

たくさん収穫したバジルの葉っぱは、乾燥させて保存することもできます。

バジルの収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

バジルの育て方・栽培方法

バジルの育て方・栽培方法

2021年8月15日
カプレーゼ

トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼレシピ

2021年7月17日

バジルの収穫時期と収穫方法は?