ルバーブの収穫時期と収穫方法は?

ルバーブの収穫時期と収穫方法は?

1.ルバーブの収穫について

ルバーブの収穫について

ルバーブの収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、ルバーブの収穫タイミングはいつが良いのか、ルバーブはどのように収穫すればよいのか、ルバーブの収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回はルバーブの収穫について見ていきたいと思います。

ルバーブの栽培データ
■ルバーブの栽培難易度:★★☆☆☆
■分類:タデ科ダイオウ属
■原産地:シベリア南部
■ルバーブの旬:5~6月
■栽培時期:春まき・春植え
■種まき:4~5月、植え付け:5~6月、収穫時期:翌年5~6月

2.ルバーブの収穫時期

畑栽培のルバーブ

ルバーブは春まきが一般的で、4~5月に種をまいて、5~6月に植え付けをして、翌年5~6月に収穫時期を迎えます。

ルバーブの収穫タイミングは、時期やわき芽の状態から判断できます。
収穫は、晴れた日の午前中の時間帯に行うと良いでしょう。

ルバーブは、フキのように太い葉柄を食用にします。

植え付けた年は、まだ細くて収穫に適さないので、株を充実させるためにも収穫は行わないようにしましょう。
ルバーブの収穫適期は、植え付けから2年目の5~6月です。2年目に、葉柄が30㎝ほどになったら、茎を収穫していきます。

発色のよい葉柄を収穫したいときには、春の萌芽前にルバーブの株元に10cmぐらいの盛り土をしましょう。
葉柄が盛り土から20cm程度出たら、順次収穫をしていきます。

収穫の際は、株を弱らせないためにも、葉は全部収穫せずに、半分以上は葉を残しておきましょう。

7月以降は収穫しないで、翌年のために株を休ませるようにします。
葉が枯れる晩秋ごろになったら盛り土は取り除いておきましょう。

3.ルバーブの収穫方法

ルバーブの収穫方法

ルバーブの収穫方法は簡単です。
葉柄のつけ根を清潔なハサミで切って収穫します。

ルバーブを切ると、赤い液体が付きますので、ハサミは錆びないようにきちんと洗っておきましょう。
葉はシュウ酸が多く含まれているため、食用に向かないので切り落とします。

ルバーブの収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

ルバーブ栽培

ルバーブの育て方・栽培方法

2021年8月12日
ルバーブのジャム

電子レンジで簡単ルバーブジャムの作り方

2019年10月15日
家庭菜園

オルトラン粒剤の使い方・オルトラン効果まとめ!

2018年10月27日

ルバーブの収穫時期と収穫方法は?