カリフラワーの収穫時期と収穫方法は?

カリフラワーの収穫時期と収穫方法は?

1.カリフラワーの収穫について

カリフラワーの収穫について

カリフラワーの収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、カリフラワーの収穫タイミングはいつが良いのか、カリフラワーはどのように収穫すればよいのか、カリフラワーの収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回はカリフラワーの収穫について見ていきたいと思います。

カリフラワーの栽培データ
■カリフラワーの栽培難易度:★★★☆☆
■分類:アブラナ科アブラナ属
■原産地:地中海沿岸
■カリフラワーの旬:4~5月、10~12月
■栽培時期:春まき・夏まき(苗:春植え・秋植え)
春の種まき:2~3月、植え付け:3~4月、収穫:4~5月
夏の種まき:7~8月、植え付け:8~9月、収穫:10~12月

2.カリフラワーの収穫時期

カリフラワーの収穫時期

カリフラワーは春まきであれば、2~3月に種をまいて、3~4月に植え付けをし、4~5月に収穫時期を迎えます。
秋まきであれば、7~8月に種をまいて、8~9月に植え付けをし、10~12月に収穫時期を迎えます。

カリフラワーの収穫タイミングは、時期や花蕾の状態から判断できます。
収穫は、晴れた日の午前中の時間帯に行うと良いでしょう。

カリフラワーの収穫時期は、10~12月の花蕾の直径が15~20㎝になる頃が収穫適期になります。
プランター栽培では、花蕾の直径が10~15㎝になった頃が収穫タイミングです。

一つ一つの小さな蕾が固く締まっている状態で収穫しましょう。
収穫が遅れてしまうと、つぼみが膨らんできて隙間ができ、表面もけばだって食味が低下しますので、早めに収穫するようにしましょう。
高温期は収穫適期が短いので、蕾から花弁が見える前に収穫するように気をつけます。

カリフラワーはブロッコリーと違い、側花蕾の収穫はできないので、カリフラワーを収穫した後は、株ごと根を抜き取り片づけてしまいましょう。

3.カリフラワーの収穫方法

カリフラワーの収穫方法

カリフラワーの収穫方法は簡単です。
収穫は、収穫したい花蕾を手にで押さえて、根元にナイフを入れて茎の部分を切って収穫します。

不要な外葉は収穫後に包丁などで切り落とします。
葉を短く切り落とすと、ブーケのようなきれいな姿になります。

カリフラワーの収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

カリフラワーの育て方

カリフラワーの育て方・栽培方法

2021年8月10日
カリフラワー

カリフラワーの後作に植えても良い野菜とは?(連作障害)

2019年10月23日

カリフラワーの収穫時期と収穫方法は?