三つ葉の収穫時期と収穫方法は?

三つ葉の収穫時期と収穫方法は?

1.三つ葉の収穫について

三つ葉の収穫について

三つ葉の収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、三つ葉の収穫タイミングはいつが良いのか、三つ葉はどのように収穫すればよいのか、三つ葉の収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回は三つ葉の収穫について見ていきたいと思います。

三つ葉(ミツバ)の栽培データ
■三つ葉の栽培難易度:★☆☆☆☆
■分類:セリ科ミツバ属
■原産地:日本
■主な旬:春夏5月~7月、秋冬10月~12月
■栽培時期:春まき、秋まき
春の種まき:4月~6月、収穫時期:5月~7月
秋の種まき:9月~10月、収穫時期:10月~12月

2.三つ葉の収穫時期

三つ葉の収穫時期

三つ葉は春まきであれば、4月~6月に種をまいて、5月~7月に収穫時期を迎えます。
秋まきであれば、9月~10月に種をまいて、10月~12月に収穫時期を迎えます。

三つ葉の収穫タイミングは、時期や草丈の状態から判断できます。
収穫は、晴れた日の朝の時間帯か、使う際にその都度新鮮な葉を摘み取るのがよいでしょう。

三つ葉は、種をまいてから約50日後、草丈が15㎝~20㎝になったころが収穫タイミングです。

収穫する際は、根元から引き抜くのではなく、株を残してハサミで茎を切り取って収穫します。
三つ葉は生命力が強いので、収穫後に追肥をすれば、新芽が伸びてきて2~3回収穫することができます。

肥料がたりないと葉の色が薄くなり、黄色っぱくなってしまうので、肥料切れに注意しましょう。
また、プランターの場合は水切れにも注意して栽培しましょう。
そうすることで、三つ葉はまたすぐに新しい茎を伸ばして生長してくれます。

三つ葉は若い葉でも食べることができるので、15cm以下で収穫して食べてもかまいません。
成長を待ちすぎて花が咲いてしまうと、生育が鈍るため、花が咲く前には収穫しましょう。

また、ミツバは晩秋以降に霜にあたると上部の茎葉は枯れてしまいますので、冬の霜に当たる前に収穫を終えるようにしましょう。

3.三つ葉の収穫方法

三つ葉の収穫方法

三つ葉の収穫方法は、簡単です。
片方の手で株の上部をまとめながら、株元を4㎝~5㎝残してハサミで切り取って収穫します。

三つ葉は鮮度が落ちやすく傷みやすい野菜です。
収穫後の三つ葉は、水で洗ってから濡れたペーパータオルなどで包んで、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で3~4日保存することができますが、萎れるのが早い野菜なので、収穫後はなるべく早くいただきましょう。

三つ葉の収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

三つ葉の水やり頻度や時間帯は?

三つ葉の水やり頻度や時間帯は?

2021年10月19日
三つ葉の育て方・栽培方法

三つ葉(ミツバ)の育て方・栽培方法

2021年8月15日
茶碗蒸し

レンジで作る白だし茶碗蒸しレシピ

2021年7月17日
ミツバ

三つ葉(ミツバ)の後作に植えても良い野菜とは?(連作障害)

2018年9月20日

三つ葉の収穫時期と収穫方法は?