プリンスメロンの収穫時期と収穫方法は?

プリンスメロンの収穫時期と収穫方法は?

1.プリンスメロンの収穫について

プリンスメロンの収穫について

プリンスメロンの収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、プリンスメロンの収穫タイミングはいつが良いのか、プリンスメロンはどのように収穫すればよいのか、プリンスメロンの収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回はプリンスメロンの収穫について見ていきたいと思います。

プリンスメロンの栽培データ
■プリンスメロンの栽培難易度: ★★★★☆
■分類:ウリ科キュウリ属
■原産地:東アフリカ、中近東
■プリンスメロンの旬:7月~8月
■栽培時期:春植え
種まき:3~4月、植え付け:5月、収穫時期:7~8月

2.プリンスメロンの収穫時期

プリンスメロンの収穫時期

プリンスメロンは春植えが一般的で、3~4月に種まきをし、5月に植え付けをし、7~8月に収穫時期を迎えます。

プリンスメロンの収穫タイミングは、時期や葉、果実の色から判断できます。
収穫は、晴れた日の午前中の時間帯に行うと良いでしょう。

プリンスメロンの収穫適期は、地域や品種などによって異なりますが、交配してから大体35~40日前後で収穫できますので、交配日を確認してから収穫しましょう。
収穫適期を間違わないように日数管理をしっかりと行うのが美味しいプリンスメロンを収穫するコツです。

果皮に光沢がでて、果実がついている節の周辺の葉が黄色く枯れ始めたら完熟に近づいています。

果皮の緑色が白っぽくなってきて、ほんのりとした甘い香りが出始めたら収穫タイミングです。
プリンスメロンは完熟になると、つると繋がっている先端に「離層」という輪状のひび割れができます。
プリンスメロンの収穫が遅れると過熟になり、アルコール発酵や肉質劣化が起こりますので、収穫適期を逃さないように気をつけましょう。

完熟したプリンスメロンは、果実手で持って軽くひねるだけで、ツルから簡単に外すことが出来ます。
完熟すると果実がつるから落下することもあるので、ヒモやネットを使って落下防止を施しておくとよいでしょう。

3.プリンスメロンの収穫方法

プリンスメロンの収穫方法

プリンスメロンの収穫方法は、簡単です。
収穫の際は、果実を軽く握り、つるをハサミで切り取って収穫します。
果実を手で持って軽くひねるだけで、ツルから簡単に外すこともできます。

プリンスメロンは収穫してから常温で2~3日ほど追熟すると、糖度が増して果肉も柔らかくなりますので、お好みで追熟して食べてみてください。

プリンスメロンの収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

プリンスメロンの収穫時期と収穫方法は?