キャベツの収穫時期と収穫方法は?

キャベツの収穫時期と収穫方法は?

1.キャベツの収穫について

キャベツの収穫について

キャベツの収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、キャベツの収穫タイミングはいつが良いのか、キャベツはどのように収穫すればよいのか、キャベツの収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回はキャベツの収穫について見ていきたいと思います。

キャベツの栽培データ
■キャベツの栽培難易度:★★★☆☆
■分類: アブラナ科アブラナ属
■原産地:地中海沿岸
■主な旬:4~5月(秋まき春どり)
■栽培時期:春まき・春植え、夏まき・夏植え、秋まき・秋植え
春の種まき:2~3月、植え付け:3~4月、収穫:6~7月
夏の種まき:7月、植え付け:8~9月、収穫:11~12月
秋の種まき:10~11月、植え付け:11月、収穫:4~5月

2.キャベツの収穫時期

キャベツの収穫時期

キャベツの収穫時期は、春~冬です。
キャベツは春まきであれば、2月~3月に種をまいて、6月~7月に収穫時期を迎えます。
夏まきであれば、7月に種をまいて、11月~12月に収穫時期を迎えます。
秋まきであれば、10~11月に種をまいて、4~5月に収穫時期を迎えます。
キャベツは種まきから約90~100日後が収穫時期です。

キャベツの収穫タイミングは、時期や葉の硬さから判断できます。
収穫は、晴れた日の午前中の時間帯に行うと良いでしょう。

キャベツ収穫適期は、キャベツの頭を手で触ってみて判断します。
結球部分に適度な弾力があり、硬く締まっていたら収穫タイミングです。
球が小さくてもそれ以上はあまり大きくならないので、硬く締まっていれば収穫します。

収穫が遅れると葉が固くなり、苦みも増えて食味が落ちるので、収穫適期に収穫するようにしましょう。
秋まき春採りは採り遅れると球が割れて、腐ってしまうこともあるので注意しましょう。
収穫後のキャベツの根は、畑に置いたままにせずに片付けましょう。

3.キャベツの収穫方法

キャベツの収穫方法

キャベツの収穫方法は簡単です。
収穫は、球を斜めにして外葉を広げて1~2枚残し、株元に包丁を入れて切り取ります。
キャベツは株ごと抜き取るのは困難ですので、包丁などで球を切り離して収穫します。

収穫した後は少しずつ鮮度が落ちてきますので、なるべく早く食べましょう。
すぐに食べない場合は、キャベツの芯を包丁でくり抜き、水で濡らしたキッチンペーパーをくりぬいた穴に詰めて、野菜室で保存すると日持ちしやすくなります。

キャベツの収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

キャベツの収穫時期と収穫方法は?