落花生の収穫時期と収穫方法は?

落花生の収穫時期と収穫方法は?

1.落花生の収穫について

落花生の収穫について

落花生の収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、落花生の収穫タイミングはいつが良いのか、落花生はどのように収穫すればよいのか、落花生の収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回は落花生の収穫について見ていきたいと思います。

落花生(らっかせい・ラッカセイ)の栽培データ
■落花生の栽培難易度:★★★☆☆
■分類:マメ科ラッカセイ属 
■原産地:南米アンデス山麓
■落花生の旬:秋9月~10月
■栽培時期:春まき・春植え
■春の種まき:4月~6月
植え付け:5月~7月
収穫時期:9月~10月

2.落花生の収穫時期

落花生の収穫時期

落花生の品種には、『千葉半立』『中手豊』『黒落花生』『郷の香』『おおまさり』などがあります。
落花生は春まきが一般的で、4月~6月に種をまいて、5月~7月に植え付けをし、9月~10月に収穫時期を迎えます。

収穫した落花生は、煮物にしたり、炒め物にしたり、ピーナツバターにしたり色々な方法で美味しくいただきたいですね。

3.落花生の収穫タイミング

野菜をかごに収穫する女性

落花生の収穫タイミングは、植え付けた時期や葉、サヤから判断できます。
収穫は、晴れた日の午前中の時間帯に行うと良いでしょう。
落花生の収穫時期は、9月後半~10月中が目安となります。

落花生の一部の下葉が枯れ始めたときが収穫タイミングです。
落花生1株あたりの収穫量平均は、約30サヤですが、土壌や日当たり、手入れの頻度などの条件によって20サヤ前後になることもあります。

サヤの大きさもそれぞれ異なり、1サヤで2つのピーナッツが入っていたり、1つの場合もあるので、一定ではありません。
収穫量をチェックしたい場合は、子房柄の先になる土を掘ってみて、サヤの様子を確認してみましょう。

落花生のサヤに網目が付き始めている場合は、多少子実は未熟ですが収穫は可能で、塩ゆでして食べることができます。
かなりの下葉が枯れ始めたらサヤの網目がはっきりしてきます。子実も完熟しているため、保存用に収穫していきましょう。

収穫のタイミングが遅れると、サヤの付け根が傷み、地中に残ってしまう場合があるので、遅くとも10月中には収穫するようにしましょう。

4.落花生の収穫方法

落花生の収穫方法

収穫する際は、手を痛めないように軍手をはめてから作業をするとよいでしょう。

落花生の収穫方法はとても簡単です。
落花生を収穫する場合は、株の周りにスコップを入れてから株の根元を持ち、引っ張り上げるようにして収穫します。

完熟の落花生は、収穫後に株を畑に逆さまに立てて、1週間ほど天日干しし、株をゆすりカラカラと音がするようになったらサヤを切り離し、保存していきます。

落花生の収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

落花生(ラッカセイ)の育て方・栽培方法

落花生(らっかせい/ラッカセイ)の育て方・栽培方法

2020年8月15日
落花生

落花生(らっかせい/ラッカセイ)の後作に植えても良い野菜とは?(連作障害)

2018年8月22日

落花生の収穫時期と収穫方法は?