ニラの収穫時期と収穫方法は?

ニラの収穫時期と収穫方法は?

1.ニラの収穫について

ニラの収穫について

ニラの収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、ニラの収穫タイミングはいつが良いのか、ニラはどのように収穫すればよいのか、ニラの収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回はニラの収穫について見ていきたいと思います。

ニラ(韮)の栽培データ
■ニラの栽培難易度:★☆☆☆☆
■分類:ユリ科ネギ属
■原産地:中国
■ニラの旬: 4~10月
■栽培時期:春まき・秋まき
 春の種まき:3~4月、植え付け:6~7月、収穫:翌年4~10月
 秋の種まき:9~10月、植え付け:翌年3~4月、収穫:翌年7~10月

2.ニラの収穫時期

ニラの収穫時期

ニラは春まきであれば、3~4月に種をまいて、6~7月に植え付けをし、翌年4~10月に収穫時期を迎えます。
秋まきであれば、9~10月に種をまいて、翌年3~4月に植え付けをし、翌年7~10月に収穫時期を迎えます。

収穫したニラは、ニラレバ炒め物にしたり、ニラ玉にしたり、お味噌汁にしたり、色々な方法で美味しくいただきたいですね。

3.ニラの収穫タイミング

花ニラの収穫

ニラの収穫タイミングは、時期やニラの草丈から判断できます。
収穫は、晴れた日の朝か夕方の時間帯に行うと良いでしょう。

ニラは1年目は収穫せず土寄せだけをして、株を大きく育てていきます。
11月頃に霜が降りたら、敷きワラなどをしてニラを越冬します。
ニラの葉が冬に枯れてきたら、地上部の茎葉を刈り取っておきます。

春まきしたニラは翌年4月から収穫できるようになり、秋まきしたニラは翌年7月から収穫できるようになります。
ニラは草丈が20~25㎝になったら、収穫タイミングですので収穫していきましょう。

ニラは8月以降になると開花しますが、開花させると株が弱くなっていしまいます。
そのため、ニラは蕾がついたら早めに花茎を摘み取リましょう。
摘み取った花茎は花ニラとして利用でき、つぼみも花茎も炒めてたべると美味しくいただけます。

ニラは生長がとても早いので、収穫タイミングを逃さないように注意しましょう。

4.ニラの収穫方法

ニラの収穫方法

ニラの収穫方法は、簡単です。
ニラの収穫方法は、株元の部分3~4㎝を残してハサミで刈り取って収穫します。

ニラの収穫後は、お礼の肥料を株の周りに化成肥料1㎡当たり30gを施し土寄せしておきます。
プランター栽培の場合は、化成肥料5gを施しておきましょう。

ニラの収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

ニラの育て方・栽培方法

ニラ(韮)の育て方・栽培方法

2021年8月15日
ニラ

ニラ(韮)の後作に植えても良い野菜とは?(連作障害)

2018年9月8日
レバーとニンニクの芽炒め

レバーとニンニクの芽炒めレシピ

2018年7月5日

ニラの収穫時期と収穫方法は?