生姜(ショウガ)の収穫時期と収穫方法は?

生姜の収穫時期と収穫方法は?

1.ショウガの収穫について

生姜の収穫について

ショウガの収穫はいつからいつまでの時期に収穫できるのか、また、ショウガの収穫タイミングはいつが良いのか、ショウガはどのように収穫すればよいのか、ショウガの収穫で気をつけることは何かなど、疑問に思われている方も多いので、今回はショウガの収穫について見ていきたいと思います。

ショウガ(生姜)の栽培データ
■ショウガの栽培難易度:★★★☆☆
■分類: ショウガ科ショウガ属
■原産地:熱帯アジア
■ショウガの旬:夏7月~8月、秋10月~11月
■栽培時期:春植え
■植え付け:4月~5月
■筆ショウガの収穫時期:6月~7月
■葉ショウガの収穫時期:7月~8月
■根ショウガの収穫時期:10月~11月

2.ショウガの収穫時期

生姜の収穫時期

ショウガは夏まきが一般的で、4月~5月に植え付けをして、6~7月に筆ショウガの収穫時期を、7~8月に葉ショウガの収穫時期を、10月~11月には、根ショウガの収穫時期を迎えます。

ショウガの収穫タイミングは、時期や葉から判断できます。
収穫は、晴れた日の午前中の時間帯に行うと良いでしょう。

ショウガは、収穫時期によって呼び名が変わり、色々なショウガの収穫が楽しめます。

筆ショウガ(矢ショウガ)の収穫

筆ショウガはショウガを若どりしたもので、6~7月頃に収穫することができます。
新芽の葉が、3~4枚開き、根が肥大していない状態で収穫していきます。
矢ショウガとも呼ばれ、根の近くをかじって新鮮な香りを楽しんだり、刺身のつまに利用したり、天ぷらとして調理することもできます。

葉ショウガの収穫

葉ショウガは塊茎が小さいうちに楽しむショウガで、7~8月頃に収穫することができます。
葉ショウガは、植え付けから約3か月で収穫ができます。
葉が7~8枚で、茎葉が40cm前後、根が少し太った状態が収穫タイミングです。
根茎が小指程度の大きさに生長したら葉が付いたままで収穫します。

根ショウガ(新ショウガ)の収穫

根ショウガは、充分根が肥大したショウガで、10~11月頃に収穫することができます。
根ショウガは、葉の先が黄色く枯れ始めたら収穫タイミングになります。
根ショウガは、10℃以下になると根茎が腐ってくるので、霜が降りる前に収穫を行いましょう。
収穫時には、植え付けの時に使用した種ショウガも収穫することができます。
種ショウガは固くて辛味が強いので薬味として用いるのがおすすめです。

3.ショウガの収穫方法

生姜の収穫方法

ショウガの収穫方法は、簡単です。

筆ショウガ(矢ショウガ)の収穫方法

古い根は土の中に残したままの状態で、新芽だけをかき取って収穫します。
新芽の出る量が少なくなったら収穫をやめ、根ショウガ用に茎葉を残しておきましょう。
茎葉が少なすぎると、根ショウガが小さくなってしまいますので気をつけましょう。

葉ショウガの収穫の収穫方法

葉つきのまま根を抜き取って収穫していきましょう。

根ショウガ(新ショウガ)の収穫方法

株元から20㎝ほど離れた位置にスコップを入れ、根の下から株ごとスコップで掘りあげて収穫しましょう。

ショウガの収穫時期と収穫方法は?を読んだあなたにおすすめの記事:

生姜の収穫時期と収穫方法は?