秋から育てられる!秋植え野菜人気ランキング

秋植え野菜

1.秋から育てられる野菜

秋から育てられる人気の野菜をまとめてみました!
ぜひ、秋の野菜栽培も楽しんでいきましょう。

第1位:小カブ栽培

秋からで育てられる野菜の中でも、人気があるのが小カブです。
畑やプランターで小カブを育てる場合、春まきと秋まきができます。
病害虫の発生が少ない秋まきがおすすめです。

秋から育てられる野菜(小カブ)
小カブの秋の種まきは、8~10月に行います。

小カブ(小かぶ・蕪)の育て方・栽培方法

2018.04.15

第2位:キャベツ栽培

キャベツは、年3回収穫ができます。
栽培方法によって「夏まき秋冬どり」「秋まき春どり」などと呼ばれています。
秋キャベツは葉の巻きがしっかりしており、甘みが強いのが特徴です。

秋から育てられる野菜(キャベツ)
キャベツの秋の種まきは、9~10月に行います。

キャベツ(きゃべつ)の育て方・栽培方法

2018.10.19

第3位:ビーツ栽培

ロシア料理のボルシチ(スープ)の材料に欠かせない高級食材の野菜です。
ビーツは、秋~冬に収穫して食べられ、栽培難易度も低いので、初心者が栽培するのにもオススメの野菜です。

秋から育てられる野菜(ビーツ)
ビーツの秋の種まきは、9~11月に行います。

ビーツ(テーブルビート)の育て方・栽培方法

2018.04.15

第4位:かいわれ大根栽培

かいわれ大根は、お部屋でも簡単に育てられます。
そのままマヨネーズをかけて生で食べたり、味噌汁の具として火を通して調理して食べても美味しくいただくことができるのでおすすめです。

秋から育てられる野菜(かいわれ大根)
かいわれ大根の種まきは、9~11月に行います。

かいわれ大根の育て方・栽培方法

2018.12.03

第5位:のらぼう菜栽培

のらぼう菜はスーパーではあまり見かけることがありませんので、のらぼう菜を食べたいときには、家庭菜園で栽培するのがおすすめです。

秋から育てられる野菜(のらぼう菜)
のらぼう菜の種まきは、8~11月に行います。

のらぼう菜の育て方・栽培方法

2018.11.07

第6位:ルッコラ栽培

ルッコラは年2回栽培することができる野菜で、ルッコラの旬は、春は4月~6月、秋は10月~12月です。

秋から育てられる野菜(ルッコラ)
ルッコラの種まきは、9~11月に行います。

ルッコラの育て方・栽培方法

2018.04.15

第7位:ミズナ栽培

ミズナは鍋物やサラダ、漬物など様々な料理に使える野菜です。家庭菜園の中でも人気が高く、家庭菜園初心者の場合でも簡単に栽培できる野菜です。

プランターで育てられる野菜(ミズナ)
ミズナの種まきは、9~10月に行います。

ミズナ(水菜)の育て方・栽培方法

2019.03.03

第8位:アイスプラント栽培

アイスプラントは、年2回収穫することができる野菜で、アイスプラントの旬は、5~7月と11~3月です。アイスプラントは多肉植物で、南アフリカが原産とされています。

秋から育てられる野菜(アイスプラント)
アイスプラントの種まきは、9~10月に行います。

アイスプラントの育て方・栽培方法

2019.03.13

第9位:サヤエンドウ栽培

サヤエンドウは、栄養価の高い緑黄色野菜で、卵とじや煮物の彩り、汁の実、炒め物などに幅広く使われる食材です。

秋から育てられる野菜(サヤエンドウ)
サヤエンドウの種まきは、10~11月に行います。

サヤエンドウ(絹さや)の育て方・栽培方法

2019.03.03

第10位:スナップエンドウ栽培

スナップエンドウの品種は、「つるあり種」と「つるなし種」の2種類ありますが、秋まきには「つるあり種」、春まきには「つるなし種」を選ぶのが一般的です。

秋から育てられる野菜(スナップエンドウ)
スナップエンドウの種まきは、10~11月に行います。

スナップエンドウの育て方・栽培方法

2018.11.09

秋から育てられる!秋植え野菜人気ランキングを読んだあなたにおすすめの記事:

畑の土を柔らかくする方法(粘土質の土もフカフカに)

2019.04.20




秋植え野菜